マー -サイコパスの狂気の地下室-

  • 2020.08.05 Wednesday
  • 00:00

 

「ヘルプ 心がつなぐストーリー」のテイト・テイラー監督が、同作でアカデミー助演女優賞を受賞したオクタビア・スペンサー主演で放つリベンジスリラー。

 

オハイオ州のとある街で孤独な生活を送る女性スー・アン。ある日彼女は、街で出会った地元の女子高生から、未成年である自分の代わりに酒を買ってきて欲しいと頼まれる。その出来事をきっかけに、スー・アンは自宅の地下室を高校生たちのパーティの場として提供するように。楽しい時間を過ごす高校生たちだったが、スー・アンの態度は次第に変わりはじめ……。

 

共演に「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のジュリエット・ルイス、実写版「美女と野獣」のルーク・エバンス。 (C) 映画.com

 

Official Site

 

口淫描写しつけ〜と思っていたら、まさか話のキーになるとは・・・邦題のサブタイトル語呂悪ぃ〜

 

 

 

アングスト/不安

  • 2020.07.29 Wednesday
  • 00:00

 

1980年にオーストリアで起きた実在の一家惨殺事件を基に描いた1983年製作のオーストリア映画。殺人衝動を抱えたまま刑務所から出所した殺人鬼が、冷酷非情な凶行へと及ぶさまが殺人鬼自身の内面を通して徹底したリアリズムで描かれ、そのショッキングな内容のために本国オーストリアでは1週間で上映が打ち切られ、他のヨーロッパ諸国でも上映禁止になるなど各国で物議を醸したという問題作。主演は「U・ボート」のアーウィン・レダー。監督は本作が唯一の監督作となるジェラルド・カーグル。日本では「鮮血と絶叫のメロディ/引き裂かれた夜」というタイトルで一度ビデオ化されたのみだったが、世界的な再評価の機運が高まる中、2020年7月に初の劇場公開が実現。 (C) allcinema

 

Official Site

 

狂人の異様なポリシーの独白と衝動的な殺人の連続に気が滅入ってきますが、接写や斬新な斜め上からの俯瞰のカメラワークの交錯が2020年の今見ても新鮮で目が釘付けになってしまう。硬質で無機質なインダストリアル(鉄男で流れてそう)や、不穏なフレーズが繰り返されるミニマルなBGMも常に動悸を煽ってくる。快作。フランクフルトの食べ方カッケー。あと何より犬が可愛い!

 

 

犬! 

 

 

ダックスフント!

 

 

Hello! Project 2020 Summer COVERS 〜The Ballad〜@仙台サンプラザホール

  • 2020.07.25 Saturday
  • 14:15

 

 

 

SET LIST

 

【昼公演/Aチーム】


影アナ:矢島舞美

 

01. 365日の紙飛行機 (AKB48)

 

MC:矢島舞美

 

02. ただ泣きたくなるの (中山美穂) / 松永

03. M (PRINCESS PRINCESS) / 岡村(ほ)

04. 会いたくて 会いたくて (西野カナ) / 新沼

 

05. Lemon (米津玄師) / 江口

06. 糸 (中島みゆき) / 井上

07. PRIDE (今井美樹) / 西田

 

08. 見上げてごらん夜の星を (坂本九) / 段原

09. 大阪で生まれた女 (BORO) / 船木

10. もしもピアノが弾けたなら (西田敏行) / 羽賀

 

段原 「パンを作ったり、あとお菓子を作ったりとかもしたんですけど。昨日はキャロットケーキを作って船木結ちゃんに朝、新幹線の時にあげたんですけど。」

 

船木 「頂きました」

 

段原 「そんな感じで作ることにはまってます」

 

矢島 「みんなね、食べたいね (笑)。じゃあ、船木ちゃんはどうですか? キャロットケーキ食べましたけども」

 

船木 「めっちゃ美味しかったです。素晴らしい出来栄えでした。」

 

11. 楓 (スピッツ) / 加賀

12. 私はピアノ (サザンオールスターズ) / 小林

13. 僕は君に恋をする (平井堅) / 譜久村

 

14. Time goes by (Every Little Thing) / 高瀬

15. 明日への手紙 (手嶌葵) / 小片

16. なごり雪 (イルカ) / 石田

 

17. 春なのに (柏原芳恵) / 秋山

18. 未来へ (Kiroro) / 川村

 

【夜公演/Bチーム】

 

影アナ:矢島舞美

 

01. 365日の紙飛行機 (AKB48)

 

MC:矢島舞美

 

02. 赤い風船 (浅田美代子) / 里吉

03. I LOVE YOU (尾崎豊) / 小野

04. ひこうき雲 (荒井由実) / 佐藤

 

佐藤 「わたしは小野瑞歩ちゃんがエメラルドグリーンからのわたしのエメラルドグリーンだから、あー変わんなーい (笑)と思いながら、なんて言うんですか小野瑞歩ちゃんの歌ったものを、なんか魂っていうのかわかんないんですけど、そのままわたしも緊張しないでできますようにみたいな、すっごいドキドキしたんですけど、ファンの皆さんのえっとなんでしたっけ、そうサイリウムがちょっと心地よかったです。その…(小野に向かって) ありがとう」

 

小野 「(飛び上がって) わー」

 

05. Jupiter (平原綾香) / 金澤

06. さよなら (オフコース) / 上國料

07. スローモーション (中森明菜) / 島倉

 

08. 想い出がいっぱい (H2O) / 山岸

09. Hello, Again 〜昔からある場所〜 (MY LITTLE LOVER) / 野中

10. ハナミズキ (一青窈) / 佐々木

 

11. 三日月 (絢香) / 伊勢

12. プラネタリウム (大塚愛) / 小野田

13. ワインレッドの心 (安全地帯) / 高木

 

14. 海の声 (浦島太郎 (桐谷健太)) / 平井

15. 明日への扉 (I WiSH) / 稲場 

16. ありがとう (いきものがかり) / 北川 

 

17. 366日 (HY) / 前田

18. 会いたい (沢田知可子) / 森戸  

19. キミを忘れないよ (大原櫻子) / 生田

 

森戸 「わたし森戸は『会いたい』という曲を歌わせていただいたんですけど、この曲はすごく歌詞が悲しいので、あのー悲しい表現ができるように、歌いました (笑)」

 

生田 「なんで笑ってんの (笑)」

 

森戸 「悲しい表現ができるようにってなんだろうって今思っちゃったんです (笑)。すいません、はい。」

 

超ときめき♡宣伝部 超ときめき♡レッド 坂井仁香生誕祭 「ひとカラー2020」@StreamPass

  • 2020.07.25 Saturday
  • 13:00

 

SET LIST

 

01. 一方通行、恋の罠

02. きみに夢中ガール

 

03. Shine / 坂井仁香

04. 誰よりいちばん / 坂井仁香

 

05. 紅蓮華 (LiSA) / 坂井仁香

 

06. いちず色のベンチ

07. 青春ハートシェイカー

08. プリンセスプリンセスプリンセス

 

Encore

 

09. 人生最幸のメロディ

 

超ときめき♡宣伝部 超ときめき♡ブルー 辻野かなみ生誕祭 「つじの〜んびリズム2020」@StreamPass

  • 2020.07.24 Friday
  • 13:00

 

SET LIST

 

01. むてきのうた

02. キタコレ!モーニング

 

03. ツヨクなる / 辻野かなみ

 

04. タッチ (岩崎良美) / 辻野かなみ

05. 恋愛レボリューション21 (モーニング娘。) / 辻野かなみ

 

06. 大事マン☆フレンズ

07. いちず色のベンチ

08. 青春アンセム

 

Encore

 

09. ドンフィクション

 

ukka 1st streaming live 2020@GYAO!

  • 2020.07.23 Thursday
  • 15:00

SET LIST

 

01. 灼熱とアイスクリーム

02. Magik Melody

03. わたしロマンス

 

04. ウノ-ウノ

05. まわるまわるまわる

06. タリルリラ

07. エビ・バディ・ワナ・ビー

 

08. Poppin'love!!!

09. 214

10. グラジェネ

11. can't back go summer

 

12. ねぇ、ローファー。

13. おねがいよ

14. キラキラ

15. 時間。光り輝く螺旋の球。

16. 恋、いちばんめ

 

Encore

 

17. それは月曜日の9時のように

 

18. さいしょのさいしょ

19. リンドバーグ

 

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

  • 2020.07.22 Wednesday
  • 00:00

 

「LOOPER/ルーパー」「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソン監督がオリジナル脚本を手掛け、ダニエル・クレイグ、クリス・エヴァンス、ジェイミー・リー・カーティス、クリストファー・プラマーをはじめとする豪華オールスターキャストで贈る本格群像ミステリー。ベストセラー作家の富豪が謎の死を遂げ、一癖も二癖もある家族全員に容疑がかかる中、謎めいた名探偵が事件の真相へと迫っていくさまを、現代的な社会問題を盛り込みつつ二転三転するストーリー展開で軽妙に描き出していく。

 

世界的ミステリー作家にして富豪のハーラン・スロンビーが85歳の誕生日を迎え、ニューヨーク郊外にある彼の豪邸では家族が集いパーティが開かれる。ところが翌朝、ハーランは遺体で発見される。一見自殺かに思われた彼の死だったが、そこへ匿名の人物から依頼を受けた名探偵ブノワ・ブランが現われ、殺しと確信して調査を開始する。容疑者は家族や家政婦、ハーランの看護師といった屋敷にいた全員。そして調べが進むほどに、家族の秘密や嘘が次々と暴かれていくのだったが…。 (C) allcinema

 

Official Site

 

古典的とも言える遺産相続のいざこざをめぐるミステリー。倒叙ものかと思いきや二転三転する展開が楽しいね〜。全員胡散臭くなるキャストも豪華。トニ・コレットは相変わらず顔がうるせー。

 

 

数字の羅列

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Twitter

読んだ

新しいの

categories

古いの

罵詈雑言

recommend

recommend

ファーストアルバム(仮)
ファーストアルバム(仮) (JUGEMレビュー »)
アップアップガールズ(仮)

recommend

recommend

recommend

ブラクラ

profile

森田検索

others

モザイク

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR