エスケープ・ルーム

  • 2020.05.06 Wednesday
  • 00:00

 

何者かの招待によって集められた6人の男女が、様々な死の罠が仕掛けられた密室“エスケープ・ルーム”で、協力してパズルや暗号を解き、脱出を目指すサバイバル・サスペンス・ホラー。監督は「インシディアス 最後の鍵」のアダム・ロビテル。

 

とある高層ビルの待合室に集まったのは、謎の送り主から受け取った招待状に応じ、賞金1万ドルが懸かった体験型の脱出ゲームへの参加を決めた、年齢も職業もバラバラな6人の男女。リラックスしながらゲームのスタートを待っていた参加者たちだったが、その中の一人が待合室の外に出ようとしたところ、いきなりドアノブが外れ、待合室から出られなくなってしまう。全員が閉じ込められたことに気づくや、部屋の温度が急上昇する。突然のスタートに動揺しながらも、協力して脱出の手がかりを探す参加者たちだったが…。 (C) allcinema

 

Official Site

 

謎のボックス型招待状を受けとる諸星大二郎的始まり方をする今作。ソウ以降、雨後の竹の子如く量産されハードルが雲を突き抜けてバカ高くなったデスゲームものですが、これがなかなか面白かった。『CUBE』や『ソウ2』からゴア描写を排除してライトな方向に振り切ったエンタメの様でずっと楽しい。お約束の参加者同士の疑心暗鬼による軋轢や、CUBEやソウシリーズは各人のゴアゴアな死に様を見てヒーヒー仰け反るのが楽しみの一つだったりしますが(エグい死に様を見られない中でも、オーメン2を思わせる池ポチャはゾクゾクして良かった!)、今作は一部屋一部屋の美術が凝っていて洒落ているのが見ものであり僥倖でした。逆さまの部屋良いね〜。続編もありそうで楽しみです。

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.08.01 Saturday
  • 00:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    数字の羅列

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    Twitter

    読んだ

    新しいの

    categories

    古いの

    罵詈雑言

    recommend

    recommend

    ファーストアルバム(仮)
    ファーストアルバム(仮) (JUGEMレビュー »)
    アップアップガールズ(仮)

    recommend

    recommend

    recommend

    ブラクラ

    profile

    森田検索

    others

    モザイク

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    PR