ミッドサマー

  • 2020.02.21 Friday
  • 00:00

 

長編デビュー作「ヘレディタリー/継承」で世界的にセンセーションを巻き起こしたアリ・アスター監督が、スウェーデンを舞台に撮り上げた戦慄の異文化スリラー。スウェーデンの奥地で開かれる“夏至祭”に参加したアメリカの若者たちが、明るい白夜のもとで繰り広げられる異様な儀式を体験していく中で、次第に想像を絶する悪夢に呑み込まれていくさまを描く。主演は「ファイティング・ファミリー」のフローレンス・ピュー。共演にジャック・レイナー、ウィル・ポールター、ウィリアム・ジャクソン・ハーパー。

 

ある日突然、最愛の家族を失ってしまったアメリカ人学生ダニー。心配した恋人のクリスチャンは、男たちだけで行くはずだったスウェーデン旅行に彼女も誘うことに。彼らが向かったのは、スウェーデンの奥地で90年に一度開かれるという特別な“夏至祭”。こうしてダニーたち一行は白い衣装に身を包んだ村人たちに笑顔で迎えられ、9日間にわたって行われる神秘の祝祭を彼らと一緒に体験していくことになるのだったが…。 (C) allcinema

 

Official Site

 

恐怖と笑いが表裏一体になる原始的な感情の共鳴面白すぎる・・・

ダニーがトリップして自然と同化する幻覚描写キレイだったな〜。また、人差し指で片目ずつ閉じられていく画も良かった。

そして、ラストの表情本当に素晴らしい。心の機微が次第に表情に滲み溢れてきて、顔のアップのままスパッとエンドロールに行く映画が好きなので(キャロルとか)、爽快でした。アリ・アスターは、『ヘレディタリー』に続いてまたそういうラストに持っていくんだ…と苦笑しつつも、因習、土着、呪い…といったテーマを盛り込んでずっと撮り続けていって欲しいなとも思いました。

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.08.01 Saturday
  • 00:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    数字の羅列

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    Twitter

    読んだ

    新しいの

    categories

    古いの

    罵詈雑言

    recommend

    recommend

    ファーストアルバム(仮)
    ファーストアルバム(仮) (JUGEMレビュー »)
    アップアップガールズ(仮)

    recommend

    recommend

    recommend

    ブラクラ

    profile

    森田検索

    others

    モザイク

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    PR