アス

  • 2019.12.07 Saturday
  • 00:00

 

監督デビュー作となる前作「ゲット・アウト」でセンセーションを巻き起こしたジョーダン・ピール監督が贈る衝撃のサスペンス・スリラー。ごく普通の幸せな4人家族の前に、まったく同じ顔をした不気味な4人組が現われ、自分たちの命を狙って襲いかかってくる不条理な恐怖とその驚愕の顛末をスリリングに描く。主演は「それでも夜は明ける」「ブラックパンサー」のルピタ・ニョンゴ、共演にウィンストン・デューク、エリザベス・モス、ティム・ハイデッカー。

 

幼い頃にふと迷い込んだ遊園地のミラーハウスで、自分とそっくりな少女に遭遇した、という恐怖体験がトラウマとして残るアデレード。今は夫と2人の子どもたちと幸せな家庭を築いていた。夏休みに家族と共に幼少期に住んでいたカリフォルニア州サンタクルーズの家を訪れた彼女は、ある出来事をきっかけにかつての恐怖が甦り、説明のつかない不安に襲われる。その夜、家の前に自分たちとそっくりな4人家族が現われたかと思うと、突如アデレードたちに襲いかかってくるのだったが…。 (C) allcinema

 

Official Site

 

とある家族の元に、自分たちと全く容姿が同じでSLIPKNOTの1stライクな赤いつなぎを着たドッペルゲンガー達が現れわーわー襲われる映画。ボート上での揉み合う闘いや、怪我をした者同士のスローな追いかけっこなど、コメディアン出身のジョーダン・ピールが入れるユーモアが度々鼻についてしまった。終盤のダンスシーンもそう。一方、『ゲット・アウト』でも見かけて今回も既視感があった、目をかっ開いてまばたきせずに涙を垂れ流すシーンは、インパクトがあってウケるので伝家の宝刀ととしてジョーダン・ピール監督の次回作でまた見たいです。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.01.10 Friday
  • 00:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    数字の羅列

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    Twitter

    読んだ

    新しいの

    categories

    古いの

    罵詈雑言

    recommend

    recommend

    ファーストアルバム(仮)
    ファーストアルバム(仮) (JUGEMレビュー »)
    アップアップガールズ(仮)

    recommend

    recommend

    recommend

    ブラクラ

    profile

    森田検索

    others

    モザイク

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    PR