イット・カムズ・アット・ナイト

  • 2018.11.30 Friday
  • 12:00

 

長編デビュー作「Krisha」が高い評価を受けた新鋭トレイ・エドワード・シュルツ監督による注目のデビュー2作目となる衝撃の心理スリラー。謎の感染症の脅威から逃れるため、人里離れた場所で隔離生活を送る2組の家族の運命を緊張感溢れる筆致で描き出す。主演は製作総指揮も務める「ザ・ギフト」「ラビング 愛という名前のふたり」のジョエル・エドガートン。共演にクリストファー・アボット、カーメン・イジョゴ、ライリー・キーオ。

 

とある森の奥深くでは、ポールと妻のサラ、17歳の息子トラヴィスが未知の感染症に怯えながら暮らしていた。もはや人類は絶滅の寸前と思われ、ポールにとっては、そうした世界の脅威から家族を守ることだけが全てだった。やがて、そんな彼らのもとに、もう一組の家族が合流する。最初は警戒するポールだったが、ウィルと名乗る男の頼みを聞き入れ、“夜は入り口の赤いドアを常にロックする”というルールを必ず守ることを条件に、彼とその妻キム、幼子のアンドリューを受け入れる。こうして始まった2家族の共同生活は、互いに徐々に打ち解けていき、いつしか軌道に乗り始めたかに思われたが…。 (C) allcinema

 

Official Site

 

感染源が判明してギャーみたいなホラーだと思っていたら、精神を蝕んでいく厭なサスペンスでしたね。荒廃した世界で脅威から逃がれ生活している設定が『クワイエット・プレイス』と似ていますが、あちらでひしひしと感じた家族愛は、こちらには微塵も無い。ひたすらドブ沼に沈んでいくが如く気分が落ち込んでいきましたね…粗暴で何考えてるかわからないジョエル・エドガートンにはホントに関わりたくね〜

 


スポンサーサイト

  • 2018.12.17 Monday
  • 12:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    数字の羅列

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    Twitter

    読んだ

    新しいの

    categories

    古いの

    罵詈雑言

    recommend

    recommend

    ファーストアルバム(仮)
    ファーストアルバム(仮) (JUGEMレビュー »)
    アップアップガールズ(仮)

    recommend

    recommend

    recommend

    ブラクラ

    profile

    森田検索

    others

    モザイク

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    PR