クソ野郎と美しき世界

  • 2018.04.06 Friday
  • 00:00

 

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が気鋭の4人を監督に迎えて贈るオムニバス・ムービー。episode.1からepisode.4までの短編で構成されながら、それぞれがつながりを持ち1本の映画となるスタイルで描かれる。それぞれのエピソードは稲垣吾郎と園子温監督による「ピアニストを撃つな!」、香取慎吾と山内ケンジ監督の「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」、草なぎ剛と爆笑問題・太田光監督の「光へ、航る」、そして児玉裕一監督とクソ野郎★ALL STARSで贈る「新しい詩(うた)」の4編。その他の共演陣は、浅野忠信、満島真之介、馬場ふみか、中島セナ、尾野真千子。 (C) allcinema

 

Official site

 

園子温監督作はギラギラとしたアッパーな演出がずっと鼻について仕方がなかった。俺は画面越しにこちらへ話しかけてくる演出が本当に嫌い。続く、山内ケンジ監督作に出ていた新人女優の中島セナさん。容姿も朴訥とした佇まいもベイビーレイズJAPANのりおトンにそっくりで、ずっと目が行ってしまった。香取慎吾のコミカルなスカトロギャグも割と面白かった。江口洋介が出演していれば良かったと思う。3作目は爆笑問題・太田光監督作。普段自らが発している荒唐無稽なボケを草剛に言わせているのに冒頭から笑ってしまった。返り血を浴びた草剛の顔のアップには痺れたし、冷血でバイオレンスな役良かった。ラストを飾る4作目は、前3作のエピローグを紡いだミュージカル。3人のファンなら絶対に楽しめる至極真っ当なアイドル映画でした。

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.09.22 Saturday
  • 00:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    数字の羅列

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    Twitter

    読んだ

    新しいの

    categories

    古いの

    罵詈雑言

    recommend

    recommend

    ファーストアルバム(仮)
    ファーストアルバム(仮) (JUGEMレビュー »)
    アップアップガールズ(仮)

    recommend

    recommend

    recommend

    ブラクラ

    profile

    森田検索

    others

    モザイク

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    PR