deadman@新宿LOFT

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 19:00

 

SET LIST

 

01. sons of star fucker

02. 25

03. please god

04. 溺れる魚

 

05. 受刑者の日記

06. blood

07. family

 

08. monster tree

09. ドリスからの手紙

10. 桜と雨

11. 色別の亡い空虚

 

12. 盲目の羽根と星を手に

13. follow the night light

14. raison d'etre

 

 

aie 「ちらっとリハーサルでテツさんの顔見ながら、俺の隣で4弦弾く男みんな男前だなと思って。Takamasaを除いて (笑)」

 

15. star baby

16. dim quiet

17. bodybag No.

18. through the looking glass

19. re:make

 

Encore 1

 

imp

 

20. lunch box

21. quo vadis

 

22. 蟻塚

 

Encore 2

 

眞呼、客席へお菓子投げ入れ

 

 

 

 

People In The Box@enn 2nd

  • 2019.10.14 Monday
  • 18:00

 

 

SET LIST

 

01. 装置

02. いきている

03. 木洩れ陽、果物、機関車

 

04. 風景を一瞬で変える方法

05. 忘れる音楽

06. 泥棒

07. まなざし

 

08. ブリキの夜明け

09. 聖者たち

 

10. 2121

11. 八月

12. もう大丈夫

 

13. 無限会社

14. ミネルヴァ

15. かみさま

16. 懐胎した犬のブルース

 

Encore

 

17. 世界陸上

18. スルツェイ

19. ヨーロッパ

 

 

イン・ザ・トール・グラス -狂気の迷路-

  • 2019.10.04 Friday
  • 00:00

 

不気味にたたずむ広大な草むらに足を踏み入れたら、決して外へは出られない。そこは、まるで永遠に続く狂気の迷路...。

 

Netflix配信

 

スティーブン・キングと息子ジョー・ヒルによる共著をヴィンチェンゾ・ナタリが監督した作品ですね。説明がつかない不条理さは『トライアングル』、はたまた、それこそ舞台を大草原に移したナタリの『CUBE』とも言えるもので、キング、ヒル×ナタリの相性とても良かった〜 何でも無いと思っていたただの草原が絶望に変わる冒頭10分のジャンプ、ゾッとした。

 

 

桜エビ〜ず@仙台E BeanS 10階 屋上特設ステージ

  • 2019.09.29 Sunday
  • 13:00

 

SET LIST

 

【第1部】

 

01. 帰れない!

02. グラジェネ

03. キラキラ

 

04. せつないや

05. can't back go summer

06. それは月曜日の9時のように

 

 

【第2部】

 

01. まわるまわるまわる

02. 214

03. can't go back summer

 

04. ねぇ、ローファー。

05. さいしょのさいしょ

06. リンドバーグ

 

 

月影の下で

  • 2019.09.27 Friday
  • 00:00

 

科学では説明できない不可思議な方法で、人を殺し続ける女性殺人鬼。その逮捕に人生の全てをささげてきたひとりの刑事はやがて、狂気と正気の狭間におちていく。

 

Netflix配信

 

ラストのあっさり具合が物足りなかった。真相を知って気が狂う主人公を見たかったな。事件に固執するあまり乞食ルックスになってしまう狂人親父のもとで、よく娘はグレなかったなとも思った。あとこの作品の雰囲気を汲むと直訳の邦題ダサすぎる。


 

 

アンジュルム 2019秋 「Next Page」〜勝田里奈卒業スペシャル ライブビューイング@TOHOシネマズ仙台

  • 2019.09.25 Wednesday
  • 18:30

SET LIST

 

01. いとし いとしと Say My Heart

02. 次々続々

03. 赤いイヤホン

04. 泣けないぜ・・・共感詐欺

 

05. 人生、すなわちパンタ・レイ

06. 恋はアッチャアッチャ

07. タデ食う虫もLike it!

08. 恋ならとっくに始まってる

 

MC:竹内・中西・勝田

 

09. プリーズ ミニスカ ポストウーマン! / 中西・川村・上國料・笠原・橋迫

10. 鏡の国のひねくれクイーン / 中西・川村・上國料・笠原・橋迫

11. チョトマテクダサイ! / 竹内・室田・太田・伊勢

12. フラグをぶっ壊せ! / 竹内・室田・太田・伊勢

13. 好きよ、純情反抗期。 / 勝田・佐々木・船木

14. 今夜もステキに落ち着けない / 勝田・佐々木・船木

15. 旅立ちの春が来た / 竹内・中西・勝田

16. 交差点

17. Uraha=Lover

 

18. 新しい私になれ!

19. 大器晩成

20. 46億年LOVE

 

Encore 1

 

21. とっておきのオシャレをして / 勝田

 

22. 私を創るのは私 / 竹内・中西・川村・室田・佐々木・上國料・笠原・船木・太田・伊勢・橋迫

 

中西 「私は歳上なんですけど全然しっかりしてなくて自分で全然決められない時に、すごくりなぷ〜には助けられ…笑顔でこっち見ないで (泣)」

 

勝田 「えっ (笑) どんな顔してればいいのじゃあ」

 

中西 「真顔でいいよ (泣)」

 

勝田 「真顔、怖っ (笑)」

 

23. 友よ

 

Encore 2

 

勝田里奈 挨拶

 

 

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

  • 2019.09.25 Wednesday
  • 14:30

 

「パルプ・フィクション」「イングロリアス・バスターズ」のクエンティン・タランティーノ監督が、1969年のハリウッドを舞台に、古き良き60年代アメリカへの愛を描いたノスタルジック・エンタテインメント。有名な“シャロン・テート殺人事件”を背景に、復活を期す落ち目のTV俳優と、長年彼のスタントマンを務めてきた男の友情の行方を、虚実を織り交ぜつつ郷愁あふれる筆致で描き出す。主演はこれが初共演となるレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピット。ヒロインのシャロン・テート役にマーゴット・ロビー。

 

落ち目のTV俳優リック・ダルトンは、なかなか復活の道が拓けず焦りと不安を募らせる。情緒不安定ぎみな彼を慰めるのは、リックのスタントマンとして公私にわたって長年支えてきた相棒のクリフ・ブース。固い絆でショウビジネスの世界を生き抜いてきた2人だったが、このままでは高級住宅地にあるリックの豪邸も手放さなければならなくなる。そんな彼の家の隣には、時代の寵児となった映画監督のロマン・ポランスキーとその妻で新進女優のシャロン・テートが越してきて、彼らとの勢いの違いを痛感するリック。一方クリフはヒッチハイクをしていたヒッピーの少女を拾い、彼女をヒッピーのコミューンとなっていた牧場まで送り届けてあげるのだったが…。 (C) allcinema

 

Official Site

 

マリリン・マンソンに心酔し『God is in the T.V.』ばかり見ていた10代の頃、ネーミングの由来であるチャールズ・マンソンを知り、その過程で、残忍な悪魔の所業のようなシャロン・テート事件を確か知ったように思う。その事件をベースにしているという前情報だけを仕入れ見に行ったため、クライマックスが近づくに従って暗澹たる思いが内に充満していったのですが、いよいよというその時の始まりに爆笑してしまった。てっきり史実に沿う展開だと思いこんでいたので、その落差とめちゃくちゃなやりように映画最高!と思いました。

 

 

数字の羅列

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Twitter

読んだ

新しいの

categories

古いの

罵詈雑言

recommend

recommend

ファーストアルバム(仮)
ファーストアルバム(仮) (JUGEMレビュー »)
アップアップガールズ(仮)

recommend

recommend

recommend

ブラクラ

profile

森田検索

others

モザイク

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR