赤い公園@enn 2nd

  • 2019.12.07 Saturday
  • 18:30

 

SET LIST

 

01. 勇敢なこども

02. KOIKI

03. NOW ON AIR

04. 絶対的な関係

05. ジャンキー

06. HEISEI

 

07. BEAUTIFUL

08. 新曲

09. いちご

10. 夜の公園

11. 黄色い花

 

石野 「今朝見た夢なんですけど。あの、『HEISEI』って曲あるじゃないですか。あれをこのステージで仲間由紀恵さんが歌ってて (笑)。本当に全く関わりないのに。しかも、めっちゃアレンジ、なんかこうHEISEIってすごい楽器もいっぱい鳴ってるし、わーわー結構うるさめの曲なんですけど、すっごい軽いウクレレみたいな、ホントに軽いノリで。」

 

12. ランドリー

13. ショートホープ

14. 未来

15. Highway Cabriolet

 

16. Yo-Ho

17. 石

18. 新曲

19. カメレオン

20. 凛々爛々

21. 消えない

 

 

アス

  • 2019.12.07 Saturday
  • 00:00

 

監督デビュー作となる前作「ゲット・アウト」でセンセーションを巻き起こしたジョーダン・ピール監督が贈る衝撃のサスペンス・スリラー。ごく普通の幸せな4人家族の前に、まったく同じ顔をした不気味な4人組が現われ、自分たちの命を狙って襲いかかってくる不条理な恐怖とその驚愕の顛末をスリリングに描く。主演は「それでも夜は明ける」「ブラックパンサー」のルピタ・ニョンゴ、共演にウィンストン・デューク、エリザベス・モス、ティム・ハイデッカー。

 

幼い頃にふと迷い込んだ遊園地のミラーハウスで、自分とそっくりな少女に遭遇した、という恐怖体験がトラウマとして残るアデレード。今は夫と2人の子どもたちと幸せな家庭を築いていた。夏休みに家族と共に幼少期に住んでいたカリフォルニア州サンタクルーズの家を訪れた彼女は、ある出来事をきっかけにかつての恐怖が甦り、説明のつかない不安に襲われる。その夜、家の前に自分たちとそっくりな4人家族が現われたかと思うと、突如アデレードたちに襲いかかってくるのだったが…。 (C) allcinema

 

Official Site

 

とある家族の元に、自分たちと全く容姿が同じでSLIPKNOTの1stライクな赤いつなぎを着たドッペルゲンガー達が現れわーわー襲われる映画。ボート上での揉み合う闘いや、怪我をした者同士のスローな追いかけっこなど、コメディアン出身のジョーダン・ピールが入れるユーモアが度々鼻についてしまった。終盤のダンスシーンもそう。一方、『ゲット・アウト』でも見かけて今回も既視感があった、目をかっ開いてまばたきせずに涙を垂れ流すシーンは、インパクトがあってウケるので伝家の宝刀ととしてジョーダン・ピール監督の次回作でまた見たいです。

 

 

 

ブライトバーン/恐怖の拡散者

  • 2019.11.27 Wednesday
  • 00:00

 

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガンが製作を務めたSFホラー。従来のスーパーヒーロー物語の定型を踏まえつつ、もしもスーパーパワーを手にした少年が邪悪な心を持っていたら、との想定で繰り広げられる惨劇の行方を描き出す。出演はエリザベス・バンクス、デヴィッド・デンマン、ジャクソン・A・ダン。監督は「インバージョン 転移」のデヴィッド・ヤロヴェスキー。

 

子どもができずに苦しんでいたトーリは、謎の飛来物が落下した森の中で赤ん坊を見つけると、彼をブランドンと名付けて夫のカイルとともに自分たちの子どもとして育て始める。12年後、聡明で才能あふれる少年へと成長したブランドンだったが、あることをきっかけに自分に備わった特別な能力に目覚めていく。次第に反抗的な態度が目立ちはじめ、トーリの中にも愛する我が子への疑念が芽生えだすのだったが…。 (C) allcinema

 

Official Site

 

倫理観が育ってない子供が超人的な力を手にしたらヤベーという話。レビューで散見する"悪しきスーパーマン"という形容がいまいちピンとこなかったのですが、境遇の設定が同じなんですね。宇宙からの孤児。スーパーマンのウィキペディアを今調べました!

並のホラーだとなめてたら、後半から意外にもゴア描写良かった〜 アゴ外しの顔面爆発。空中の画は『クロニクル』の様でもありました。

 

内容とは関係ないのですがオフィシャルサイトのURLに「rakuten」とあり、楽天?と思ったらこの作品、楽天が映画事業に参入しての配給第一弾だったんですね。第一弾にこんなゴア描写ある作品選ぶの尖ってるな・・・

 

 

 

人間椅子@仙台CLUB JUNK BOX

  • 2019.11.26 Tuesday
  • 19:00

 

 

SET LIST

 

01. 宇宙からの色

02. 賽の河原

 

03. 品川心中

 

04. 芋虫

 

05. 愛のニルヴァーナ

 

06. 巌窟王

 

鈴木 「次にやる曲はベスト盤に入る新曲、まだ皆さんの聴いていない。『愛のニルヴァーナ』は配信でもしかしたら聴いた人もいるかも知れないけど、次にやる『悪夢の序章』は…」

 

和嶋 「タイトル言いましたね、『悪夢の序章』」

 

鈴木 「悪夢の序章・・・悪魔だっけ? 悪夢だっけ…」

 

和嶋 「悪夢です」

 

鈴木 「悪夢、悪夢の序章だよ (笑)」

 

和嶋 「タイトルだけはそうだ、発表してるから」

 

鈴木 「そうです、悪夢の序章やってみましょうか」

 

和嶋 「もう、気に入ったらベスト盤を買えと」

 

鈴木 「あ、もう2曲聴いたら買う必要ないって話に (笑)」

 

和嶋 「そんなことないです。歌詞とかたぶんよくわからないから買わないとダメですよ。」

 

鈴木 「じゃあ、ぼんやり歌います。悪夢の序章。」 

 

07. 悪夢の序章

08. 命売ります

 

09. 無情のスキャット

 

10. 洗礼

11. 深淵

 

12. 地獄小僧

13. 地獄のご馳走

14. 雪女

15. 針の山

 

Encore 1

 

16. 新調きゅらきゅきゅ節

17. ダイナマイト

 

Encore 2

 

18. なまはげ

 

 

桜エビ〜ず@よみうりランド 日テレらんらんホール

  • 2019.11.16 Saturday
  • 16:00

 

SET LIST

 

開場中VTR

 

01. Believe

 

02. はっぴースキップ☆ジャンプ

03. 急なロマンティック

04. オスグッド・コミュニケーション

05. みしてかしてさわらして

 

06. 初恋模様

07. こころ予報

08. わたしロマンス

 

09. Magik Melody

10. 帰れない!

11. 嘘とライラック

 

12. ボクエール

13. 360°シューティングガール

14. お年頃distance

15. 灼熱とアイスクリーム

16. せつないや

 

VTR

 

17. 214

18. ねぇ、ローファー。

19. おねがいよ

 

桜井 「皆さーん、次は、次は、もうねラストスパートなのよ」

 

川瀬 「違いまーす」

 

桜井 「違うわ。あ、間違えた? (笑)」

 

20. グラジェネ

21. まわるまわるまわる

 

桜井 「皆さーん、ここからがラストスパートです (笑)」

 

村星 「まわるまわるでさ、ボール投げをそっち行ってしたんですけど、なんかわたし1個落としちゃったんですよ。もしあったら、拾っといて下さいお願いします」

 

茜 「(村星の肩を組んで) あのね大丈夫、わたしの方が盛大にやらかしてる色々 (笑)」

 

22. さいしょのさいしょ

23. タリルリラ

 

24. エビ・バディ・ワナ・ビー

25. キラキラ

26. それは月曜日の9時のように

 

Encore

 

27. 僕らのハジマリ

28. can't go back summer

 

29. リンドバーグ

 

水春 「今のアイドル界っていうのは、どうしてもあのー、なんて言うんだろう、売れるっていうか上に行くのがすごい難しい感じがあるんですけど、それを破るのが桜エビ〜ずでありたいなと思っています。だから、スターダストの中でも、あのー怒られるかもしれないんですけど、ももクロさん以上を目指していかないといけないと (泣)。今はね、何言ってんだと思われると思うけど、でも、僕たちなら出来ると信じて、それがライブの規模なのか、テレビへの露出なのか、歌の売上なのかわからないけど、桜エビが何かしらこうアイドル界を変えるようなグループに、なります。 (メンバーに向かって) ので、みんなも頑張ろう (泣笑)」

 

藤井ユーイチマネージャーが登場し、サプライズで「ukka」への改名発表

 

藤井 「ずっと考えてた事で、桜エビ〜ずっていう名前で何をお伝えしていけば良いのかっていうのは正直あまりわからなくなってるほど、もう桜エビ〜ずの実力はアップしたと思ってるんで、改名ずっとしたいと思ってました」

 

川瀬 「思ってた」

 

水春 「正直あのー、メンバーも初期から今まで定期的に誰か一人が『名前ダサくね?』 って」

 

桜井 「そう、言ってた (笑)」

 

水春 「定期的にやっぱポツポツ出たのよ」

 

藤井 「じゃあ、あのー絶対それは俺たちが悪い」

 

水春 「いやいやいや、それを求めて入ったのはこっちですから (笑)」

 

ukka ツアー開催発表

 

 

 

ジョーカー

  • 2019.11.16 Saturday
  • 11:20

 

いわゆるアメコミが原作の作品としては史上初となるヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞の快挙を果たした衝撃のサスペンス・ドラマ。DCコミックスのバットマンに登場する最強最悪の悪役“ジョーカー”に焦点を当て、コメディアンを夢みる心優しい男アーサー・フレックが、いかにして社会から切り捨てられ、狂気の怪物へと変貌を遂げていったのか、その哀しくも恐ろしい心の軌跡を重厚な筆致で描き出す。主演は本作の演技が各方面から絶賛された「ザ・マスター」「her/世界でひとつの彼女」のホアキン・フェニックス。共演にロバート・デ・ニーロ、ザジー・ビーツ。監督は「ハングオーバー」シリーズのトッド・フィリップス。

 

大都会の片隅で、体の弱い母と2人でつつましく暮らしている心優しいアーサー・フレック。コメディアンとしての成功を夢みながら、ピエロのメイクで大道芸人をして日銭を稼ぐ彼だったが、行政の支援を打ち切られたり、メンタルの病が原因でたびたびトラブルを招いてしまうなど、どん底の生活から抜け出せずに辛い日々を送っていた。そんな中、同じアパートに住むシングルマザーのソフィーに心惹かれていくアーサーだったが…。 (C) allcinema

 

Official Site

 

アーサーはスタンダップコメディの才能無いのは明らかですが、ババアにいきなりキスしていたのは笑ってしまったので、カルト芸人枠で頑張って欲しいな

 

 

 

中西香菜のヤッタルチャンシネマ!@イオンシネマ シアタス調布

  • 2019.11.15 Friday
  • 19:00

 

MC:高寺成紀・仁瓶あすか

 

・麻布地域安全のつどい ニュース映像

 

「ヤッタルチャン」MV上映とともに中西香菜登場。客席を練り歩く。

 

コーナー 「実は調布に縁の中西さん」

 

ガチョラ登場

 

コーナー 「かななん流 映画の楽しみ方」

 

・シネドラCheck! ダイジェストVTR

・「アナと雪の女王2」「キャッツ」予告編上映

 

コーナー 「発表 2019年映画ベスト3」

 

高寺 「打ち合わせの時に3位まで選んでくださいって言ったのに」

 

中西 「すいません、こぼれちゃった (笑)」

 

第4位 名探偵ピカチュウ

第3位 ライオン・キング

第2位 ホイットニー 〜オールウェイズ・ラヴ・ユー〜

第1位 かもめ食堂

 

コーナー 「検証 中西香菜ブログ」

 

ゲスト:シアタス調布マネージャー

 

マネージャー 「ケージごと海底に、47mまで沈んじゃっていろいろパニックになるっていうね。生死に関わる話なんですけど、感想ちょっと見てもらってもいいですか。『海底47m』の所。」

 

高寺 「なんて書いてありますか?」

 

マネージャー 「"サメ映画のお気に入り。『ロスト・バケーション』と同じくらい好きになりました。海大好き。"って書いてあります。そんな事あります? ガンガン人死んでんすよ。」

 

コーナー 「質疑応答大会」

 

・映画の主題歌や挿入歌でお気に入りの曲はありますか? また、アンジュルムの曲でどんな映画に合いそうですか?

・イチオシの映画監督とおすすめ理由を教えて下さい。

・行ってみたいロケ地はありますか?

・以前映画の登場人物でやってみたい役を聞かれて、『エスター』と答えていた中西さんですが、特にやってみたいのはどのシーンですか? 覚えている範囲でいいので教えてください。やってみてください。

・忘れっぽいでおなじみの中西さんですが、シネドラCheck!で一番覚えているのは誰と何をやった回ですか?

・もし今後、映画や舞台などに出演するような事があればこういう役を演じてみたいというものがあれば教えて下さい。あるいは、今まで演じた役の中で、この役もう一度演じてみたいものがあればぜひ教えて下さい。

 

京寿々 黒木料理長よりメッセージVTR

 

サイン入りガチョラグッズ抽選会

 

再びガチョラ登場

 

「ヤッタルチャン (バースデーイベント 2018)」上映

 

 

 

 

 

数字の羅列

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Twitter

読んだ

新しいの

categories

古いの

罵詈雑言

recommend

recommend

ファーストアルバム(仮)
ファーストアルバム(仮) (JUGEMレビュー »)
アップアップガールズ(仮)

recommend

recommend

recommend

ブラクラ

profile

森田検索

others

モザイク

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR